三軒茶屋駅は、東京都世田谷区太子堂にある、東急電鉄の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








東急田園都市線の三軒茶屋駅でございます。かつてはチンチン電車の分岐する下町っぽい昭和なイメージが色濃く残っていた街なんですけどね、今やそんな風なイメージでは三茶は語れませんな~。渋谷とニコタマの間にあるハイソかつ若者の街みたいな雰囲気になっちゃたんですかね。ちよっと裏道入ったらまだまだ下町っぽい住居や店がありまっせ~なんてことも最早言えませんな。どこもかしこもなんだか垢抜けしちゃいましたね。いいことですけどねw

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    三軒茶屋駅(さんげんぢゃやえき)は、東京都世田谷区太子堂にある東急電鉄の駅である。田園都市線と世田谷線が乗り入れているが、両路線は改札外連絡となっており、運賃も別立てとなる。世田谷線の駅は、関東の駅百選に選ばれている。新玉川線計画の段階から、首都高速道路3号渋谷線および国道246号の陸橋の基礎および地下道と一体構造で設計され建設されている。このうち、地下道部分は1971年(昭和46年)12月に完成し、鉄道開業に先行して使用開始された。2005年(平成17年)10月上旬から2007年(平成19年)3月下旬まで、階段増設などの地下駅火災対策施設整備工事や二子玉川寄りの新改札口(現・西改札)の設置およびエレベーター新設などの駅改良工事が施工された。新改札口予定地の場所に元々存在していたテコプラザは移転し、世田谷通り口の進入方向がパティオ側からに制限された。相対式ホーム2面2線を有する地下駅。改札は中央改札と西改札の2か所である。西改札は2007年(平成19年)に新設されたものである。なお、自動券売機は地下一階コンコースの中央改札寄りに設置されている。トイレは地下1階中央改札内にある。2006年(平成18年)10月頃に改良された。多機能トイレは2007年(平成19年)3月に西改札内に新設された。エスカレーターはホームと中央改札を、エレベーターはホームと西改札を連絡している。2013年に「昭和女子大学前」という施設案内看板がホーム駅名標に掲出された。駅の所在地は世田谷区太子堂だが、二子玉川寄りが三軒茶屋にかかっている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ