早島駅は、岡山県都窪郡早島町前潟にある、JR西日本宇野線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。







瀬戸大橋線の早島駅でございます。厳密に言えば宇野線の早島駅でございます。宇野線の岡山駅から茶屋町までの各駅は愛称である宇野みなと線と瀬戸大橋線の両方に含まれるのでございますが、正式の路線名は宇野線でございます。早島駅には快速マリンライナーの半数が停車いたしますが、ここに停車する列車は一部の例外を除き原則として妹尾駅を通過致します。面白い運用になっておりますな。相対式ホーム2面2線で互いのホームは跨線橋で結ばれております。早島はイグサの名産地でございますですな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    早島駅(はやしまえき)は、岡山県都窪郡早島町前潟にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)宇野線の駅である。宇野方面に向かう「宇野みなと線」と、本四備讃線に直通する「瀬戸大橋線」の、双方の愛称区間に含まれている。快速「マリンライナー」の約半数が停車。相対式ホーム2面2線を有する地上駅。駅舎は岡山方面行きホーム側にあり、上下ホームは跨線橋で結ばれている。複線化工事完成によりホーム前後の分岐器はなくなったが、隣の備中箕島駅手前で単線となる箇所までの複線部分も当駅の構内扱いとなったため、場内・出発信号機は引き続き設置されている。この観点から見た場合、当駅は岡山方単線・茶屋町方複線の行き違い駅といえる。岡山駅が管理する無人駅で、簡易型の自動改札機、近距離切符の自動券売機がある。トイレは、男女兼用。ICOCAおよびその相互利用対象ICカードの利用可能駅。2015年にホームの嵩上げが実施された。岡山駅 – 茶屋町駅間では、児島方面発着系統が「瀬戸大橋線」、宇野発着系統が「宇野みなと線」と、それぞれ案内される。駅周辺の複線化の計画について、用地買収などで難航していたが、2009年(平成21年)1月25日に備中箕島 – 茶屋町間の複線工事区間の供用が開始された。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ