岩峅寺駅は、富山県中新川郡立山町岩峅寺にある、富山地方鉄道の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








富山地方鉄道立山線・上滝線の岩峅寺駅でございます。特徴的な古い木造駅舎が残っております。配線がなんとも面白い駅でございます。立山線は相対式2面2線、上滝線は単式と島式複合の2面3線で、島式の外側線が立山線と繋がって直通可能になっております。どこかの温泉旅館の玄関を思わせるような駅舎の外観、両線を連絡する通路の構内踏切、ホームの屋根の形状などなど、見どころが沢山あって見ていて飽きない駅でございますね。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    岩峅寺駅(いわくらじえき)は、富山県中新川郡立山町岩峅寺にある、富山地方鉄道立山線・上滝線(不二越・上滝線)の駅である。立山線と不二越・上滝線の接続駅で、快速急行停車駅である。3面4線の地上駅。1・2番線(対向式ホーム)が立山線のホームで3・4番線(島式ホーム)は不二越・上滝線のホームである。4番線は立山線と連絡しており、信号機も設置され入線可能であるが、不二越・上滝線のすべての列車はこの駅を起終点駅としている。かつては不二越・上滝線から立山線横江方面へ直通する列車も設定されていて、3番線と4番線でも列車の行き違いがなされていた。通路に線路跡がある。寺田駅と同様の配線である。2010年10月16日に運転された16010形中間車の最終運転の臨時列車は、かつて直通列車が入った4番線に到着した。昭和戦前に建築された2階建ての木造駅舎が特徴の岩峅寺駅は、映画のロケ地としても使用されている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ