熱海駅から伊東駅まで、E257系の特急踊り子号で移動いたします。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




今では特急型車両の単独系列では最多の両数を擁するまでになったE257系電車でございますね。様々な派生タイプが存在致しますが、踊り子に使用されるのはE257系2000番台と2500番台ですかな。JR発足以後のオイラは、関東在住でしたが何処へ行くにもクルマが主体となった経緯がございまして、在来線の特急に乗車する機会ってのが数える位しかなかったのでございます。この踊り子号に乗車するのも初体験でございましてね。ワクテカなんでございましたですよ。もっともこの後に伊豆急下田からサフィール踊り子にも乗車するんですけどね。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    E257系電車(E257けいでんしゃ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)の直流特急形電車である。日本国有鉄道(国鉄)から引き継いだ183系・189系や、波動輸送用に転用されていた直流用急行形電車(165系)の置き換えのために2001年より投入した「新世代の特急形電車」である。最初に登場した0番台の開発コンセプトは「シンプルさの中のくつろぎ」であり、車体傾斜などによる速達性の向上よりは特急列車に求められる基本的な快適性の向上に主眼が置かれている。車両デザインはGKインダストリアルデザインが担当した。JRが独自に設計・製造した特急形車両として初めて製造両数が200両を越え、2022年4月1日現在、JRグループの特急型では単独系列として239両と最大数となっている。2002年に第45回鉄道友の会ブルーリボン賞を受賞した。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ