早雲山駅は、神奈川県足柄下郡箱根町強羅にある、箱根登山鉄道の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








箱根登山鉄道鋼索線こと箱根登山ケーブルカーと箱根ロープウェイの早雲山駅でございます。ケーブルカーとロープウェイの中継地点でございます。本年(2022年)4月に箱根ロープウェイが箱根登山鉄道に吸収合併されたため、ケーブルカー・ロープウェイの両方ともに箱根登山鉄道の駅となりましたですな。箱根観光では重要な中継地点でございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    早雲山駅(そううんざんえき)は、神奈川県足柄下郡箱根町強羅にある箱根登山鉄道の駅である。当駅を終点とする鋼索線(箱根登山ケーブルカー)と、当駅を起点とする箱根ロープウェイの2路線が乗り入れる。当駅は箱根ロープウェイと箱根登山ケーブルカーとの中継地点にあたる。当駅からは強羅のパノラマや箱根外輪山のほか、晴天時は相模湾を望むことができる。箱根登山鉄道の表示看板やパンフレットでは各駅の標高が示されており、かつて箱根登山ケーブルカーとしての当駅の標高は761 mと表記されていたが、2013年の再調査で750 mに訂正されている。ただし、箱根ロープウェイとしての当駅の標高は以前より757 mとなっている。なお、箱根登山ケーブルカーでは、唱歌『箱根八里』の発車メロディが使用されている。箱根登山ケーブルカーは頭端式ホーム2面1線で、改札口(有人通路)は前方の階段・エスカレーターを上ったところにある。また、ホームの上強羅寄りには改札階へのエレベーターが設置されている。構内の線路はピット構造となっており、ケーブルカー車両の検修はここで行われる。箱根登山ケーブルカーの改札は地下1階のホームから上がった1階に、箱根ロープウェイの改札と乗り場は階段およびエレベーターで上った2階にある。2階には隣接して売店、展望テラスおよび足湯が設けられている。当駅は桃源台駅とともに箱根ロープウェイの終点駅となっており、ロープウェイの緊張設備が設置されている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ