我孫子駅は、千葉県我孫子市本町二丁目にある、JR東日本の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






常磐線と成田線の我孫子駅でございます。常磐快速線と成田線の両線ともに上野東京ラインへ直通する列車が設定されております。地下鉄千代田線に直通する常磐緩行線すなわち常磐線各駅停車は大半がこの駅までの運行で、朝夕に限り取手まで運行される列車がございます。快速もここから先は特別快速を除き各駅に停車いたします。島式3面6線と単式1面1線の計4面7線ある規模の大きな駅となっております。昔からの水戸街道宿場町であり交通の要衝でございますですな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    我孫子駅(あびこえき)は、千葉県我孫子市本町二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。当駅に乗り入れている路線は線路名称上の常磐線と成田線(我孫子支線)であり、常磐線を所属線としている。常磐線の運行系統としては快速線を走る常磐快速線と緩行線を走る常磐緩行線がある。当駅は我孫子市の中心駅であり、江戸時代より水戸街道において本陣・脇本陣が置かれた宿場町「我孫子宿」に位置する。江戸時代には利根川による水運が栄え、手賀沼湖畔の景観は風光明媚な土地であったため、明治時代末頃、志賀直哉、武者小路実篤、柳宗悦、バーナード・リーチなどの著名な文化人が居を構えたり湖畔に別荘を持ったことで「北の鎌倉」と称され、文学の街「我孫子」として白樺派の拠点となる。駅南東方はかつての宿場町「我孫子宿」であるが、全体的に交通の利便性から新興住宅地が増えた地域である。南口はけやきプラザ(地下1階 – 地上12階の複合施設)、手賀沼公園(手賀沼、ボート乗り場、生涯学習センター)、我孫子市民図書館、我孫子市役所、山階鳥類研究所、我孫子市鳥の博物館などの主要施設のほか、ABBY CUORE(アビイクオーレ)、イトーヨーカドー我孫子南口店などの商業施設がある。南口から国道356号(旧水戸街道)に通じる 県道195号はかつて停車場通りと呼ばれ、大正期から昭和初期には旅館が10軒ほどあったほか、東葛銀行のほか多くの商店が古くから建ち並び、町の中心部として栄えていた。1973年(昭和48年)より駅前土地区画整理事業が始まり、1999年(平成11年)3月25日に現在の南口駅前広場が完成した。北口は常磐線の複々線化に伴う駅舎建て替え時に開設され、東武ストア我孫子店、あびこショッピングプラザ、イトーヨーカドー我孫子南口店などの商業施設や大型マンションが建設されている。島式ホーム3面6線、単式ホーム1面1線の計4面7線を持つ地上駅である。橋上駅舎を有している。駅南東方はかつての水戸街道の宿場町「我孫子宿」であるが、全体的に交通の利便性から新興住宅地が増えた地域であり、当駅も常磐線沿線の住宅地最寄駅の性格が強い。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ