逆井駅は、千葉県柏市逆井にある、東武鉄道野田線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




東武野田線の逆井駅でございます。相対式2面2線の橋上駅でございます。野田線は沿線の人口増に対応するために複線化を初め様々近代化を図っている最中でございます。この駅には停車しませんが、急行運転開始や特急列車の乗り入れもその一つでしたですな。東武アーバンパークラインなんて愛称も付けられ、車両も本線のお古ばっかりだった今までのイメージを一新し、野田線専用の新車への置き換えが進んでおります。時代の移ろいを実感させられますな~。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    逆井駅(さかさいえき)は、千葉県柏市逆井にある、東武鉄道野田線(東武アーバンパークライン)の駅である。かつては単式ホーム1面1線のみの地上駅であったが、1985年(昭和60年)に複線化された際に相対式ホーム2面2線となり、橋上駅舎が新設された。当駅と六実駅の間は船橋駅 – 柏駅間で最後まで残された単線区間であったが、2019年(令和元年)に複線化が完了した。2006年度(平成18年度)に駅改良工事を実施し、2007年(平成19年)3月30日よりエレベーターおよび多機能トイレの使用が開始され、同年4月1日より東口の駅前広場が利用可能になった。2010年(平成22年)度に駅構内の案内板はピクトグラムを用いたデザインに一新された。ホームにあった吊下式駅名標と路線図は撤去され、駅名標・路線図・所要時間と一体型になった自立式案内板が設置された。発車標は設置されていない。駅前ロータリーが整備されており、駅周辺には逆井商店街が広がる。北東に進むと国道16号、千葉県道8号船橋我孫子線が走り、特に国道沿いは大型商業施設(ロードサイド店舗)が林立する。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ