大阪モノレールで、千里中央駅から大阪空港駅へと。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




雨の夜でございます。明日朝の早い便に搭乗するために、大阪空港内にあるホテルに宿泊いたしますので、仕事終わりに新幹線で岡山駅から新大阪駅、地下鉄御堂筋線・北大阪急行で千里中央駅、そして大阪モノレールで大阪空港駅、というルートでの移動でございます。六甲トンネルを抜けたら激しい雨でしたが、幸い移動に際して傘が必要になるような動線、箇所はございませんので、助かりますな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    大阪モノレール株式会社(おおさかモノレール)は、大阪府内で大阪モノレール線(本線)および、国際文化公園都市モノレール線(彩都線)の2つの跨座式モノレールの路線を運営している大阪府出資の第三セクター会社である。本社は大阪府吹田市のモノレール車両基地内に所在する。1998年に当時の営業距離21.2kmが世界最長のモノレールとしてギネス世界記録に認められ、2007年には28.0kmまで延長されたが、2011年に中国重慶市の重慶軌道交通が39.1kmの新路線(重慶軌道交通3号線)を開業したため、世界最長ではなくなっている(現在は世界2位)。大阪モノレールの路線には、関西大手私鉄では阪急と京阪の路線のみが接続しているが、大阪モノレールの株主には他の関西大手私鉄も含まれている。2004年には近畿地方交通審議会から「京阪神圏において、中長期的に望まれる鉄道ネットワークを構成する新たな路線」として大阪モノレール線の門真市 – 鴻池新田 – 荒本 – 瓜生堂(東大阪市・近鉄奈良線との交点付近)間 (8.7km) 延伸が答申に示されている。この答申の区間については永らく動きがなかったものの、2013年4月に当時の大阪府知事 松井一郎が「2001年度から続く黒字経営を府民に還元するべき」として事業化に向けたルート等検討業務の開始を関係各部局に指示した。2018年7月11日、国土交通大臣宛に門真市 – 瓜生堂間の軌道運輸事業の特許が申請され、2019年3月19日に申請通り特許された。2029年の開業を予定している。彩都線は万博記念公園 – 阪大病院前間2.6kmが1998年10月1日、阪大病院前 – 彩都西間4.2kmが2007年3月19日に開業し、それより先の(仮称)東センターまでの区間が、国際文化公園都市(彩都)の開発の進展に応じて整備される予定であったが、2017年1月に採算が取れないとして延伸断念が決定された。最急勾配は50パーミル(複数個所にある)。最急曲線は蛍池駅 – 柴原阪大前駅間の半径100メートルとなっている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ