桃山台駅は、大阪府吹田市桃山台五丁目にある、北大阪急行電鉄の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




北大阪急行電鉄南北線の桃山台駅でございます。島式1面2線の橋上駅でございます。新御堂筋に挟まれた掘割に線路とホームがございます。この路線は道路と鉄道を一体で建設した嚆矢となった区間でございますね。ただ、当時はバリアフリーなんて概念が希薄だった時代でございまして、改札口から外に出るためには階段を一旦下ってから上り直す、なんて不便な構造だったりします。桃山台車庫への引き込み線が分岐しているのでございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    桃山台駅(ももやまだいえき)は、大阪府吹田市桃山台五丁目にある、北大阪急行電鉄南北線の駅。並行する新御堂筋(国道423号)南千里ランプの直下、上下線に挟まれる形で地上に長さ209.7 mの島式ホーム1面2線を有する。緑地公園方には渡り線が設置されており、桃山台車庫へ繋がっている。出入口は南口と北口の2ヶ所がある。南口・北口とも改札を出ると東西に抜けることができるようになっており、南口を西側に向かうと飲食店などが入居する駅ビルや、一般路線バス乗り場がある。開業当初から供用しているのは南口で、新御堂筋の側道に挟まれている部分に橋上駅舎がある。長らくエスカレーターがなかったが、2010年9月28日にホームから改札口までのエスカレーターが設置された。改札口から外に出るためには階段を一旦下ってから上り直す構造となっている。北口は2010年4月3日に使用を開始した。旧来の駅舎と道路(大阪府道135号豊中摂津線)を挟んだ北側の歩道橋に面した部分に橋上駅舎がある。階段の他、バリアフリー対応として駅舎とホームとを連絡するエレベーター・エスカレーターを備えている。掘割状の部分に設置されたホームから一気に駅舎まで上るため、かなりの高低差がある。トイレは南改札内の他、北改札からエレベーターを下った正面のホーム上に多目的トイレが1室設置されている。ホーム上に、ソーラー式の花時計が設置されていたが2010年に撤去され現在は花壇となっている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ