大阪天満宮駅は、大阪市北区東天満二丁目にある、JR西日本JR東西線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






JR東西線の大阪天満宮駅でございます。島式1面2線の地下駅でございます。大阪メトロの谷町線と堺筋線の南森町駅と同一の位置にございますが、駅名が異なることで知られておりますな。文字通り大阪天満宮の最寄り駅でございます。付近には日本一長い商店街として知られる天神橋商店街がございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    大阪天満宮駅(おおさかてんまんぐうえき)は、大阪府大阪市北区東天満二丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)JR東西線の駅である。駅シンボルは、大阪天満宮の神紋に因み、「梅」である。当駅の駅名標には(地下鉄谷町線 堺筋線 南森町駅)の表記がある。当駅の計画段階の仮称も「南森町」であった。島式ホーム1面2線を有する地下駅。8両編成対応。双方とも、京橋寄り1両分(8両編成の8号車部分)はホーム扉がなく、停車しない。改札口は東西2ヶ所。地上への出入口は京橋寄りに2ヶ所、北新地寄りに1ヶ所。さらにコンコース北新地寄りの連絡通路から前述の地下鉄南森町駅へつながっている。大阪天満宮の本社(本殿)は南向きであり、表門も境内の南側にある。当駅は天満宮の北にあるため、参拝の際は裏門から入り本社の後ろを通って行くことになる。毎年4月に造幣局で開催の「桜の通り抜け」イベント時には、当駅が近隣の大阪城北詰駅、地下鉄谷町線・京阪本線天満橋駅と共に最寄り駅の一つとして案内される。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ