五十崎駅は、愛媛県喜多郡内子町五十崎にある、JR四国内子線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






内子線の五十崎駅でございます。盛土上にある地上駅で単式1面1線の棒線駅、無人駅でございます。ホームの先がトンネルの中にございます。難読ですな。この駅名をローマ字で表記するとIKAZAKI、右から読んでも左から読んでもIKAZAKI、回文でございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    五十崎駅(いかざきえき)は、愛媛県喜多郡内子町五十崎にある四国旅客鉄道(JR四国)内子線の駅である。1920年に愛媛鉄道の駅として開業した時点の当駅は、旧五十崎町中心部の北側、現在の内子五十崎インターチェンジ南西の、松山自動車道と国道56号との立体交差地付近にあった。旧駅の位置は、現・五十崎駅より現・内子駅からの方が距離が近い。1986年の予讃線向井原 – 内子間(建設時名称は内山線)の開業に際して約1.6km西の現在地に移転した。単式ホーム1面1線を有する地上駅。無人駅。ホームの一部(内子側)が五十崎トンネルの中にある。駅移転により旧五十崎町の中心地へは遠くなった。現・内子町庁舎(合併前の五十崎町庁舎)へも距離がある。ローマ字表記では「IKAZAKI」であり、ローマ字による回文駅名である。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ