桜本町駅は、名古屋市南区桜台1丁目にある、名古屋市営地下鉄桜通線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








名古屋市交通局名古屋市営地下鉄桜通線の桜本町駅でございます。島式1面2線の地下駅となっております。ホームは地下2階、改札とコンコースは地下1階にございます。名鉄名古屋本線の桜駅が徒歩5分ほどの位置にございます。名古屋市立桜台高等学校などの最寄り駅となっております。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. アバター画像
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    桜本町駅(さくらほんまちえき)は、愛知県名古屋市南区桜台1丁目にある、名古屋市営地下鉄桜通線の駅である。当駅は、桜通線駅務区今池管区駅が管轄している。島式1面2線のホームを持つ地下駅で、可動式ホーム柵が設置されている。アクセントカラーは紫色。ホームは20m車8両編成まで対応している。新瑞橋寄りに非常用の片渡り線がある。桜通線は当駅を出て隣の鶴里駅へ向かう途中、左へ大きくカーブしている。そのため徳重方面へ向かう列車は発車時点ではあまり速度を上げず、徳重方面から来た列車は比較的低速で到着する。当駅へは南部線の乗り入れ計画があったためホームは地上から約18mの深さにあり、改札口からホームへ向かう階段は途中の踊り場が長めに造られている。改札口周りも広めに造られている。駅は名古屋市道名古屋環状線(名古屋環状線)と名古屋市道東海橋線(東海通)が交差する桜本町一丁目交差点よりやや北に進んだ、名古屋環状線の地下に位置している。笠寺観音(笠覆寺)へは南へ徒歩15分程度。市バス(新瑞13・14・笠寺11・南巡回)に乗り換えても行ける。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ