上峰町

スポンサー広告

上峰町(佐賀県)の「フタw」

本文中の画像は(一部を除き)クリックで拡大表示されます

佐賀県三養基郡上峰町(佐賀県・佐賀南部地域)の「マンホール蓋=街のフタw」その1です。(撮影or提供/YOKA2TAYO2様)

bs01

町内坊所地区の表記、鎮西山山城跡山頂広場の東屋、町の花サルビア、町の木ヤブツバキが描いてある
–PR–


WikiPedia
Screenshot上峰町

上峰町(かみみねちょう)は、佐賀県の東部にある町。佐賀県の東部、佐賀市と久留米市の中間に位置する町で、佐賀市中心部から東へ約15kmの場所に位置する。また福岡県久留米市中心部からは西へ約15kmである。町域はほとんどが佐賀平野の一部に含まれており、平地が多い。町の北部には平安時代末期の武勇・源為朝が鎮西八郎と称して九州を平定する際、城を築いた「鎮西山」がある。また、この山には山城跡や鎮西城を攻めた敵の騎場5万騎余りが、為朝の軍勢に討たれ、池の水が血の色に染まったという伝説の「五万ヶ池」や「奥の院」としてしられている鳥越山不動院の滝や「西古城」と呼ばれるアスレチック広場がある。長崎本線が通っているが、町内に駅はない。最寄り鉄道駅は吉野ヶ里公園駅・中原駅。このほかに西鉄久留米駅・JR久留米駅・神埼駅・佐賀駅へは町内からバスで行くことが可能。

佐賀県のニュース(Googleニュース)

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKでコメント

ご自身が撮影されたマンホール蓋を投稿してみませんか?
自分の地元・ご当地にも素敵なデザイン(に限りませんがw)のマンホール蓋があるのに掲載されてない!
街おこしや地域活性化の一助として様々なところにリンク付きで掲載してPRしたい!
などとお考えでしたらぜひ当サイトに掲載させてください。画像添付ができるコメント欄からもお気軽にどうぞ。
ご希望があれば本文や掲載文とともにPRコメントも掲載させていただきます。

一応、マンホール蓋に限らず、消火栓や量水器の蓋などで外見が「フタ」な路上設置物が原則です。
表面がコンクリート製などのものは除かせて下さい。

フタwランダム表示