紀北町

スポンサー広告

紀北町(三重県)の「フタw」Part2

本文中の画像は(一部を除き)クリックで拡大表示されます

三重県北牟婁郡紀北町(三重県・東紀州地域)の「マンホール蓋=街のフタw」その2です。(撮影or提供/特快★小僧様)

–PR–


WikiPedia
Screenshot紀北町

紀北町(きほくちょう)は、三重県南部に位置する町。2005年10月11日、旧紀伊長島町と旧海山町が合併して誕生した。世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道(熊野古道)ツヅラト峠、始神峠、馬越峠などを有する自然豊かな町。三重県の南部、紀伊半島南端の潮岬と志摩半島の中間、東紀州の玄関口に位置し、東南部に熊野灘、西北部には日本有数の原生林が残る大台山系に連なる急峻な山々に囲まれた地域であり、平野部が少なく町の総面積の9割近くを森林が占めている。このため奈良県とは隣接していても往来ができない。気候については、気温が2000年から2009年の平年値で約16.1℃と温暖で穏やかな気候となっている。降水量は、2000年から2009年の平年値で北部(紀伊長島区)では 2,562mm、南部(海山区)では 3,309mm となっており、特に南部は全国でも有数の多雨地帯である。紀北町役場の最寄駅は紀伊長島駅である。

三重県のニュース(Googleニュース)

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKでコメント

ご自身が撮影されたマンホール蓋を投稿してみませんか?
自分の地元・ご当地にも素敵なデザイン(に限りませんがw)のマンホール蓋があるのに掲載されてない!
街おこしや地域活性化の一助として様々なところにリンク付きで掲載してPRしたい!
などとお考えでしたらぜひ当サイトに掲載させてください。画像添付ができるコメント欄からもお気軽にどうぞ。
ご希望があれば本文や掲載文とともにPRコメントも掲載させていただきます。

一応、マンホール蓋に限らず、消火栓や量水器の蓋などで外見が「フタ」な路上設置物が原則です。
表面がコンクリート製などのものは除かせて下さい。

フタwランダム表示