黒部市

スポンサー広告

黒部市(富山県)の「フタw」Part3

本文中の画像は(一部を除き)クリックで拡大表示されます

黒部市(富山県・呉東地域)の「マンホール蓋=街のフタw」その3です。(撮影or提供/はぐれメタルキング様)

–PR–


WikiPedia
Screenshot黒部市

黒部市(くろべし)は、富山県東部に位置し、日本海に面した市である。観光地としては、生地の湧水めぐり、宇奈月温泉街、新川牧場などがある。トロッコ電車で有名な黒部峡谷は日本有数のV字谷である。立山黒部アルペンルートの黒部ダムは黒部川の上流にあり、住所的には立山町地内となる。富山県の北東に位置している。北西部の平地に市街地があり、南東の山地は飛騨山脈の端にあたる。2006年3月31日 – 隣接している宇奈月町と合併し、新たな黒部市となった。旧宇奈月町が中心の黒部峡谷鉄道や宇奈月温泉を含む観光産業と、旧黒部市におけるファスナーやアルミ建材の製造産業がある。

富山県のニュース(Googleニュース)

コメントはこちらから

*

Optionally add an image (JPEG only)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

FACEBOOKでコメント

ご自身が撮影されたマンホール蓋を投稿してみませんか?
自分の地元・ご当地にも素敵なデザイン(に限りませんがw)のマンホール蓋があるのに掲載されてない!
街おこしや地域活性化の一助として様々なところにリンク付きで掲載してPRしたい!
などとお考えでしたらぜひ当サイトに掲載させてください。画像添付ができるコメント欄からもお気軽にどうぞ。
ご希望があれば本文や掲載文とともにPRコメントも掲載させていただきます。

一応、マンホール蓋に限らず、消火栓や量水器の蓋などで外見が「フタ」な路上設置物が原則です。
表面がコンクリート製などのものは除かせて下さい。

フタwランダム表示