豊岡駅は、兵庫県豊岡市大手町にある、JR西日本・京都丹後鉄道の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。
















駅舎と駅前は随分と近代的なものに生まれ変わりましたね。大昔の非電化・気動車天国だった頃の面影は・・・少し残っていますかw 丹鉄の車両デザインって水戸岡デザインなんですが、まさか北近畿タンゴ鉄道が WILLER TRAINS になるとは夢にも思いませんでしたです、はい。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    豊岡駅(とよおかえき)は、兵庫県豊岡市大手町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)・WILLER TRAINS(京都丹後鉄道)の駅である。兵庫県の北部の中心都市・豊岡市の中心駅。JR西日本の山陰本線と、京都丹後鉄道の宮津線が乗り入れ、接続駅となっている。宮津線は当駅が終点であり、「宮豊線」の愛称区間に含まれる。そのため旅客案内上では「京都丹後鉄道宮豊線」と呼称される。京都発着の「きのさき」・新大阪発着の「こうのとり」をはじめとする、すべての定期旅客列車が当駅に停車する。浜坂方面・福知山方面双方とも、普通列車の多くは当駅始発である。以前は福知山方面から城崎温泉駅へ直通する普通列車も多かったが、2010年(平成22年)3月のダイヤ改正による輸送力見直しを受けて削減され、結果として当駅止まりが中心となった。豊岡市による駅前再開発事業により、駅前広場の拡張のため、JR西日本による豊岡駅の橋上駅舎化が検討され、2010年(平成22年)から豊岡駅東西連絡橋(陸橋)の一部を改良し、バリアフリー化を含めた改築が実施された。2011年(平成23年)2月に新駅舎が完成しセレモニーが行われ、3月のダイヤ改正で採用された新大阪 – 福知山直通特急「こうのとり」の車両公開・試運転が開催された。駅構内には兵庫県鉄道警察隊豊岡分駐隊があったが、一時閉鎖された後、姫路分駐隊豊岡駅詰所として人員配置を復活している(新駅では、1階の1番のりば付近にある)。なお、国鉄時代は福知山鉄道公安室豊岡鉄道公安派出所だった。新駅舎の完成で商業施設でもあるアイティと自由通路で改札口から直接行けるようになっている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。