奈良駅は、奈良県奈良市三条本町にある、JR西日本の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。





雨の降りしきる中、やって来ましたJR奈良駅です。ワタクシ奈良の中心部に来るタイミングって、いつも雨なんでございますが、どうしたものでございましょう。奈良駅の旧駅舎、今は観光案内所として再利用されていますが、スターバックスが入っているってのがなかなかにシュールでございますな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    奈良駅(ならえき)は、奈良県奈良市三条本町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。奈良市の中心駅であり、天王寺・京都方面へ向かう快速列車が多数発着している。第3回近畿の駅百選に選定されている。2010年の平城遷都1300年記念事業にあわせて行われた駅周辺の土地区画整理事業に伴って、当駅の高架化事業が行われ、同年3月13日に最後まで地上のりばから発着していた桜井線が高架化された。なお、近鉄奈良線の近鉄奈良駅は、当駅から直線距離で約900mほど東に位置しており(徒歩距離は三条通り経由で約1,100m)、移動に徒歩15分程度を要する。近鉄奈良駅は市中心部や主要観光地に近く、当駅より利用者数が多い。当駅には以下の路線が乗り入れている。関西本線 – 当駅の所属線であり、「大和路線」の愛称区間に含まれている。桜井線 – 当駅を起点としている。「万葉まほろば線」の愛称が設定されている。線路名称上、当駅に乗り入れている路線は以上の2路線であるが、これらに加えて関西本線木津駅を起点・終点とする以下の2路線の列車も乗り入れている。奈良線 – 木津駅を通る全列車が当駅まで乗り入れる。片町線 – 「学研都市線」の愛称がある。早朝・深夜の2往復のみが乗り入れる。JR奈良駅周辺は、かつて関西本線(大和路線)と桜井線が地上を走っており、奈良市の新旧市街地を東西に分断していたため奈良市の発展を妨げていた。また、これらと交差する跨線橋も狭く、周辺道路の交通渋滞が著しかった。そこで、街の再生と交通の円滑化を図るため、平城遷都1300年にあたる2010年(平成22年)の高架化完成を目指し、2002年(平成14年)から連続立体交差が進められ、周辺土地区画整理事業(シルクロードタウン)や3箇所の高架橋道路の平坦化が行われた。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。