京都市営地下鉄烏丸線の北山駅でございます。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




前回来たのは2015年2月28日でしたから6年以上経過したんですね。早いものでございます。前回は植物園、陶板名画の庭、半木の道とかを散策しましたが、今回はそれらには寄りません。北山通の西側をテクテク歩こうと思い立っての訪問でございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    北山駅(きたやまえき)は、京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町にある、京都市営地下鉄烏丸線の駅。駅は北山通の下にあり、地下1階が改札口1箇所のあるコンコース階、地下2階が島式ホーム1面2線の地下駅である。地下1階と地下2階はエレベーターとエスカレーターそれぞれ1機と階段2箇所でつながれている。1番と2番の出入口が東側(松ヶ崎側)にあり、1番出入口が北山通南側歩道上に、2番出入口が北山通北側歩道上にでられる。3番と4番の出入口は西側(北大路側)にあり、3番出入口からは北山通南側歩道上に、4番出入口からは北山通北側歩道上にアクセスできる。3番出入口にはエレベーターがあり、京都市が運営する駐輪場が併設されている。1970年代以前は現在の北山通の南側は下鴨一帯からの住宅の外れであって植物園の森が茂り、北側は田園地帯だった。今では北側は住宅や商店、小規模事業所が並ぶ。この地域は新しい建物が多い。1980年代後半から1990年代にかけて、駅近辺の北山通沿いに、多くのブティックや雑貨屋、カフェ、洋菓子屋などが進出し、お洒落な街のイメージをもたらした。しかしバブル崩壊により急激な開発は収まり、BEAMS、ベネトンなどは撤退したが、イノブン(雑貨店)やマールブランシュなどのいくつかのカフェなどがイメージメーカーとして存在しており、一定の人気を保っている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。