京阪鋼索線は、京都府八幡市の京阪電気鉄道のケーブルカー。

男山ケーブルで石清水八幡宮ぅっ

京阪八幡市駅から男山ケーブルで男山山上へと







Screenshot
●石清水八幡宮
やわたのはちまんさんの名で親しまれています。

JealousGuy@DoraNekoWeb - にほんブログ村

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    鋼索線(こうさくせん)は、京都府八幡市のケーブル八幡宮口駅からケーブル八幡宮山上駅までを結ぶ京阪電気鉄道のケーブルカー。石清水八幡宮参道ケーブルと呼ばれている。男山の山上にある石清水八幡宮への足となっている。2019年(令和元年)10月1日に、当線の八幡市駅をケーブル八幡宮口駅に、男山山上駅をケーブル八幡宮山上駅に、通称を男山ケーブルから石清水八幡宮参道ケーブルに変更した。なお、京阪本線車内では「参道ケーブル」と案内されている。短距離ながらトンネルが2箇所あり、京阪にはこの他に、山岳トンネルとしては京津線の逢坂山トンネルがある。また、途中に全長108.7 mの男山橋梁(トレッスル橋[3])があり、車両の行き違いはこの橋梁とトンネルに跨がる区間で行われる。2001年(平成13年)に車両が更新され、2019年6月に車両のデザインが変更された。2007年4月以降、京阪の路線で唯一「ICOCA」や「PiTaPa」などの全国相互利用サービスに対応した交通系ICカードが使用できなかったが、2020年6月1日に導入された。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)