常盤駅は、京都市右京区常盤馬塚町にある京福電気鉄道北野線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








北野線は常盤駅と隣の鳴滝駅の間、複線になっておりまして、子供の頃それが不思議でならなかったのを覚えております。結局のところ今に至るまで明確な理由はわかりません。路線の大方の部分が複線化可能な土地を併せ持っていたり、駅部のみ複線化されているところが多かったりするので、全線複線化の予定だったものが実現出来ずに今に至っているのかも知れないですな、知らんけど(←知らんのかいw)。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    常盤駅(ときわえき)は、京都府京都市右京区常盤馬塚町にある京福電気鉄道北野線の駅。朝夕のラッシュ時には、駅北側の新丸太町通が当駅北の踏切によりしばしば渋滞を引き起こしている。駅名は駅のある地域の名前「常盤」に由来する。「常盤」の地名はこの地に山荘を構えた源常に由来するとされている。相対式2面2線ホームを持つ地上駅。北側の新丸太町通側に主要な出入り口があるほか、南側にもそれぞれのホームにもうひとつの出入り口がある。この駅と鳴滝駅の間は複線になっている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。