芦ノ牧温泉駅は、会津若松市大戸町香塩乙にある会津鉄道の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。












会津鉄道の芦ノ牧温泉駅もネコ駅長で有名でございまして。今回の訪問でのワタクシの目的はネコ駅長ではなく、ここに保存展示されている廃車車両でございます。それと、2012年?建立された 「会津鉄道神社」がどんなんかな~?だったんですわ。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    芦ノ牧温泉駅(あしのまきおんせんえき)は、福島県会津若松市大戸町香塩乙にある会津鉄道会津線の駅である。相対式ホーム2面2線を有する地上駅。駅舎は下りホーム側にあり、上下ホームは会津若松駅寄り端の構内踏切で結ばれている。簡易委託駅。駅名標には「天下御免ジパング国会津芦ノ牧藩」と記されている。側線にはトロッコ列車「AT-301」(元国鉄キハ30 18)が静態保存されている。2008年(平成20年)4月24日に、この駅に住んでいる猫「ばす」(ひらがなが正しい)が名誉駅長として任命された。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。