あかぢ駅は、福岡県鞍手郡小竹町大字赤地にある、平成筑豊鉄道の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






地名が赤地なのですが、駅を設置するときに同じ伊田線に既に赤池駅があり、赤地と赤池では紛らわしいためにいったん「あかじ」とひらがな表記にして1990年10月に開業したんですね。その10年後の2001年に今度は「赤字」を連想するから、と「あかぢ」駅に改称されたっていう経緯でございますか。外から駅名表記されている壁を見ますに、改称部分の「ぢ」が目立ちます。後に上書きされたものですから止むを得ませんが、これを見て不埒な拙者は、某ヒサヤ大国堂を即座に思い浮かべたのでございます。それは拙者が所謂「オオジヌシ」であることが原因でございますw

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    あかぢ駅(あかぢえき)は、福岡県鞍手郡小竹町大字赤地にある平成筑豊鉄道伊田線の駅である。漢字表記では「赤地」となるが、同じ伊田線内に赤池駅と似ているため、ひらがな表記の「あかじ」駅となった。しかし「赤字」を連想するためか、後に「あかぢ」駅に改称。 また、ローマ字表記も「AKAJI」から「AKADI」に変更されている。相対式ホーム2面2線を有する複線区間にある地上駅である。無人駅で駅舎はない。築堤上にある。地上とは階段のみで結ばれ、バリアフリー非対応である。遠賀川の右岸、小竹町の北東端に近い。駅周辺は田畑が広がり、駅の南西には小集落がある。駅から約300m東側の直方市域は住宅地となっている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ