金田駅は、福岡県田川郡福智町金田にある、平成筑豊鉄道の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。










カネダではなくカナダでございます、金田駅でございます。よく同じ九州にあるのでUSAと表記される宇佐駅と並び語られることがあるらしいですね。平成筑豊鉄道の本社と車両基地がある、平成筑豊鉄道の拠点駅でございます。ホームからも様々な車両を望むことが出来ますね。駅舎に居酒屋があるのには思わず苦笑してしまいました。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    金田駅(かなだえき)は、福岡県田川郡福智町金田にある平成筑豊鉄道の駅である。車両基地と平成筑豊鉄道本社があり、同社の中心的な駅となっている。伊田線と糸田線との分岐駅のため、乗務員がこの駅で交代することが多い。2009年4月1日より、方城振興開発(当時、福智町内で日帰り温泉施設「ふじ湯の里」を運営)と、財団法人福智町健康交流体験協会(同じく福智町内で「日王の湯温泉」を運営)が共同でネーミングライツを取得し、副駅名付きの駅名がふじ湯の里・日王の湯温泉金田駅となっている。駅舎側に単式ホーム1面、反対側は島式ホームに上金田 / 豊前大熊方に切欠きホーム(3番のりば ※使用停止中)が設けられた1面3線(合計2面4線)を有する地上駅である。駅舎がある1番のりばと島式ホーム側の2-4番のりばとは地下連絡通路および跨線橋で繋がっている。1番のりばは駅舎の入口にスロープが併設されているため、車椅子での利用が可能であるが、2-4番のりばは地下連絡通路と跨線橋の両方にエレベーターがなく、完全に非対応である。駅舎には平成筑豊鉄道本社が併設されており、平日のみ出札窓口が営業している。また2-4番のりばの直方寄りには金田運転指令室があり、全線の運転指令業務および金田駅構内の信号取扱い業務を行うほか、乗務員基地にもなっている。なお、駅舎のテナントとして居酒屋が入居している。駅周辺は旧・金田町の中心である。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ