札苅駅は、北海道上磯郡木古内町札苅にある、道南いさりび鉄道の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








まず不思議に思ったのは千鳥式になっているホームの事でしたね。理由が、さつかり分からない(←お約束w)ので調べたら、元々は単式ホーム1面1線だったものが海峡線の開通に伴い交換設備が新設された際に向かい側にホームを新設したってことなんですな。そういえば北海道新幹線が開業した今でも、青函トンネルを通って貨物列車が来るんでしたね。ここの駅舎って隣の泉沢駅と同じデザインのものだそうで。理由は、さっかり分かりませんが(←しつこいw)。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    札苅駅(さつかりえき)は、北海道上磯郡木古内町札苅にある道南いさりび鉄道線の駅。北海道内最南端の無人駅である。相対式ホーム2面2線を有する地上駅。駅舎側が第2乗降場、向かい側が第1乗降場となっている。かつては単式ホーム1面1線を有する構造であったが、海峡線の開通に伴い交換設備が新設された。2つのホームは千鳥式になっており、構内踏切で結ばれている。JR時代は木古内駅管理の簡易委託駅であった。道南いさりび鉄道移管後も簡易委託は継続して行われている。泉沢駅と同じタイプの小さな駅舎がある。内部には札苅町内会の広報紙掲示板が2019年に設置された。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ