鮫駅は、青森県八戸市大字鮫町字日二子石にある、JR東日本八戸線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






鮫駅とはこりゃまた恐ろしい名前ですな~。シャークですぜダンナw(←誰やねんw)。癪なことに八戸線の列車の大半がこの駅止まりで、ここからは純然たるローカル線に様変わりするんですな。八戸市街地の末端っつうことらしいですぜ奥さんw(←誰やねんw)。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    鮫駅(さめえき)は、青森県八戸市大字鮫町字日二子石にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)八戸線の駅である。国の天然記念物である蕪島への最寄駅。青森県最東端の有人駅でもある。単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを有する地上駅になっている。互いのホームは跨線橋で連絡している。当駅は八戸市街地の端となっており、八戸駅からの列車の多くが当駅で折り返す(2番線ホームを使用)。八戸駅管理の業務委託駅(JR東日本東北総合サービス委託、早朝夜間駅員不在)。単式ホームに接する駅舎にはみどりの窓口・自動券売機1台がある。駅スタンプが設置されている。駅前には駅名にあやかってサメのモニュメントが設置されている。また駅前にある動輪は、「鮫駅開業50周年」を記念して1974年11月10日建立された物で、実際八戸線を走っていた8620形蒸気機関車のものである。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ