阿波橘駅は、徳島県阿南市津乃峰町東分にある、JR四国牟岐線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








ここも新野駅と同じで、元は島式ホーム1面2線、今は1面1線のホームなんですね。一部とはいえ特急も停車するってのも同じですな。橘といえば、拙者が大好きな京都橘高校吹奏楽部なんですが、ここ阿南市で2014年に行われた「伝説の徳島公演」というのがございました。その阿南市内にこの駅があるのも何かのご縁なんでしょうか?


  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    阿波橘駅(あわたちばなえき)は、徳島県阿南市津乃峰町東分にある四国旅客鉄道(JR四国)牟岐線の駅である。特急「むろと」1往復(1・2号)を含む全列車が停車する。路線建設時に津乃峰地区と橘地区のどちらに駅を設置するかで揉めたという経緯があり、最終的に津乃峰に駅が設置された。その代わりに駅名は橘とすることでで決着した。1面1線のホームを持つ地上駅。かつては島式ホーム1面2線の構造を有した。駅舎を有する。改札内に汲み取り式のトイレがあったが、2019年に閉鎖された。その為、トイレを利用する場合は列車内あるいは近隣の店舗を利用することとなる。2021年現在は無人駅であるが、2005年3月まで簡易委託駅であった。駅舎前に公衆電話と郵便ポストと白ポストがある。ホーム高さが低いため、桑野行普通1往復が通過していたが、ホーム改良工事を行い、2009年3月14日より再び全ての普通列車が停車するようになった。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ