新松戸駅は、千葉県松戸市幸谷にある、JR東日本の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




常磐線各駅停車と武蔵野線の接続駅である新松戸駅でございます。改札を出ると赤い鉄骨造りの「あかりのボックス」というオブジェが広場に設置されております。派手ですな。1973年(昭和48年)に武蔵野線の延伸時に出来た駅ですが、その時には既に東京で働いていたので駅開設後すぐに仕事で来る機会がございましたですわ。新駅なのでワクテカしながら眺めていた記憶がかすかにございます。今や巨大なドラッグストアチェーンとなったマツキヨの本社が近くに御座いますね。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    新松戸駅(しんまつどえき)は、千葉県松戸市幸谷にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅である。人口50万都市の松戸市において中心駅である松戸駅と並ぶ交通の要所となっており、江戸時代頃から水戸街道の宿場町として栄えた「松戸宿」と「小金宿」の間(小金宿より)に位置する。東日本旅客鉄道(JR東日本)の常磐線を走行する常磐緩行線、武蔵野線、接続路線である流鉄の流鉄流山線を含めると2社3路線が乗り入れている。このうち常磐線を当駅の所属線としている。当駅は直営駅(駅長配置)であり、管理駅として北小金駅、南流山駅を管理している。みどりの窓口・自動券売機・指定席券売機・自動改札機・自動精算機などの設置駅。駅前には流鉄の幸谷駅が立地しているが、連絡運輸は行っていない(駅出入口を出て高架下を直進した先)。駅間の通路の途中には、公衆トイレと「あかりのボックス」という名称の鳥居に似た形の赤色の鉄骨オブジェがある。周辺はマツモトキヨシ本社、イオンフードスタイル新松戸店(旧ダイエー新松戸店)、流通経済大学のほか、進学塾、居酒屋、飲食店、カラオケ店などがある。新松戸ステーションホテル、新松戸ホテルなどのシティホテルがあるため、ビジネス利用や観光拠点としても適している。駅の出入口は新松戸側(駅西側)のみとなり、駅前にはロータリーが整備され、流鉄「幸谷駅」や金融機関、雑居ビルなどが立ち並ぶ[注釈 2]。幸谷・二ツ木・小金清志町側(駅東側)はロータリーが整備されておらず、駅を出てから常磐線の高架下を直進する必要がある。毎年夏には、駅周辺及びけやき通り、支所前通り、新松戸中央公園、新松戸市民センターなどにて「新松戸まつり」が催される。松戸都市計画事業 新松戸第一土地区画整理事業(1966年 – 1968年、組合施行)松戸都市計画事業 新松戸第二土地区画整理事業(1970年 – 1979年、組合施行)松戸都市計画事業 新松戸中央土地区画整理事業(三菱地所と清水建設他JVの組合施行、1970年 – 1977年)を経て一帯は定住を目的とする新興住宅地、東京都心へのベットタウンと化し、都市再開発が進んでいる。当駅に乗り入れている路線は線路名称上の常磐線と武蔵野線であり、このうち常磐線を当駅の所属線としている。運行系統としては緩行線を走る常磐緩行線と武蔵野線が停車する。当駅から上野方面へ行く場合は、松戸駅または北千住駅での乗り換えが必要。武蔵野線の開通に伴い開設された。そのため常磐線日暮里駅 – 取手駅間では最も新しい駅である。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ