実籾駅は、千葉県習志野市実籾一丁目にある、京成電鉄本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




京成電鉄本線の実籾駅でございます。大学・高校が多い地区なんで学生の利用が多い駅でございますな。基本的に郊外の住宅地でございます。ちょっとばかり読みづらい駅ですな~。すんなり読めたら肩でもチチでもモミモミしてあげたい(←ホンマに無駄なダジャレはやめいっw)ですな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    実籾駅(みもみえき)は、千葉県習志野市実籾一丁目にある、京成電鉄本線の駅である。相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、橋上駅舎を持つ(八千代台駅管理)。かつては上りホームに側線があった(1960年の時点ではすでに撤去されている)。改札は東側(八千代台駅側)にあり、天井が高く開放感がある。出入口は北口と南口の2か所あり、2011年に地上と改札階を連絡するエレベーターを北口と南口に各1基、改札階と各ホームを連絡するエレベーターを各1基設置した。橋上駅化前までは、駅本屋は上りホーム側にあり、東寄りに別々の改札があり構内踏切もあった。当時、下りホーム側の切符売り場は橋上化前まで手売りで、上りホームには改札付近に売店があった。改札外コンコースにはファミリーマート実籾駅店がある。駅南側は2006年に道路の拡幅工事が完了し、駅北側は再開発が行われ、南北ともにロータリー交差点および駅前広場が整備されている。八千代台駅側の踏切で千葉県道57号千葉鎌ケ谷松戸線と交差しており、駅南側には千葉県道69号長沼船橋線、駅東側には千葉県道262号幕張八千代線が通り、沿道には個人商店が数軒ある。駅北側より西側(京成大久保駅方面)は東邦大学や日本大学など、教育施設の集まる文教地区となっている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ