北綾瀬駅は、東京都足立区谷中二丁目にある、東京メトロ千代田線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。










東京メトロ千代田線の北綾瀬駅でございます。急速に宅地開発が進んだ地域でございます。かつて環七の周囲に何もなかった頃を思い出します。綾瀬駅から伸びる綾瀬車両基地への引き込み線に駅が作られた訳ですが、ここの周辺人口が増加したので駅が出来たのかとずっと思っていましたが、駅の設置計画は千代田線の建設時からあったんですか、そりゃあ知りませんでしたね。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    北綾瀬駅(きたあやせえき)は、東京都足立区谷中二丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)千代田線(支線)の駅である。千代田線開業当初から需要増があった場合に綾瀬車両基地への引き込み線上に新駅を設置する予定があった。建設当初は周辺の人口密度が低く、需要も少なかったので駅の設置はなされなかったが、本線開業後、急速に宅地開発が進み人口が増加したことで、沿線住民から駅設置の要望が強く出されるようになったため建設に至った。輸送需要の予測から、当初は3両編成による区間運転とされた。環七通りの南側に設置された単式ホーム1面1線を有する高架駅。線路は複線だが、ホームは西側の線路のみに設置されている。そのため、回送列車としては双単線と見做すこともできる。開業時のホーム有効長は3両編成分であり、当駅からは綾瀬駅までの区間運転の列車のみ運転されていた。2015年6月8日より大規模な駅改良工事に着手し、ホームの延伸(綾瀬駅方面に135 m延伸)やコンコースの改修・出入口の新設などを行い、2019年3月16日のダイヤ改正より代々木上原方面からの10両編成の列車が発着できるようになっている。3両編成の列車はホームの北側(車両基地寄り)に停車するため、南改札・5番出入口からはやや距離が開く形となる。2002年3月23日から開始された支線でのワンマン運転に合わせ、可動式ホーム柵が設置されたが、ホームの10両化に伴い全面的に更新が行われた。2014年3月15日のダイヤ改正で日中の運転本数が毎時4本から毎時6本に増発され、2019年からは新たに代々木上原方面への直通電車が終日設定されており、乗降人員は増加傾向にある。当駅の北側では、足立区と三井不動産による土地区画整理事業及び都市再開発が行われる予定である。足立区が駅前交通広場や周辺道路、駐輪場などの整備を進め、三井不動産が商業施設を建設する予定である。駅前交通広場と駐輪場においては、足立区が2021年4月19日付で都市計画を決定している。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ