西日暮里駅は、荒川区にある、東京メトロ・JR東日本・東京都交通局の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。


日暮里・舎人ライナーの西日暮里駅でございます。元からあったJRと千代田線の駅とは少し離れた尾久橋通りの上にあるのでございます。田端貨物線と京成本線の線路がすぐ近くに望めます。日暮里・舎人ライナーの上り列車は駅を出ると、ここから急カーブで尾久橋通りの上を日暮里へと向かいます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    西日暮里駅(にしにっぽりえき)は、東京都荒川区西日暮里五丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京都交通局の駅である。以下の3路線が乗り入れており、相互間の接続駅となっている。東京メトロ: 千代田線、JR東日本:線路名称上は東北本線1路線のみであるが、当駅には電車線で運行される京浜東北線電車および山手線電車のみが停車し、旅客案内では「東北(本)線」は使用されていない。また、特定都区市内制度における「東京都区内」および「東京山手線内」に属する。 東京都交通局:日暮里・舎人ライナー。東京メトロ千代田線の列車は、常磐線(各駅停車)と小田急線との3社直通運転を行っている。現・西日暮里五丁目における鉄道駅としては1934年4月18日に開業した京成電気軌道(現・京成電鉄)の道灌山通駅が最初である。1943年10月1日には不要不急駅とされ休止(のちに廃止)となり、1969年の地下鉄千代田線開業まで26年間空白期間となった。日暮里・舎人ライナーの駅は島式ホーム1面2線を有する高架駅。駅舎は尾久橋通り真上、京成電鉄本線とJR常磐線から分かれる田端貨物線が交差する付近の複雑な位置にある。出入口は駅舎東西両側と歩行者デッキによって西日暮里5丁目交差点を渡った東西両側(東京メトロ千代田線出入口2・3番に隣接)の4か所。JRの駅舎とは直接つながっておらず、両駅間は徒歩で数分を要する(隣の日暮里駅での乗り換えがより至近である)。一方、東京メトロの駅とはエレベーターで結ばれている。当初は無人駅で日暮里駅から遠隔管理されていたが、現在は東京都営交通協力会が受託する業務委託駅となっている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ