広電廿日市駅、7~8年振りの再訪でございますね。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




広島電鉄宮島線の広電廿日市駅でございます。前に一度来ているのですが、それは2014年10月26日のことですので、7年半振りってことになりますな。幼い頃に親戚の家に連れられて来ていて、ここから見える廿日市天満宮の景色に既視感を感じての途中下車でしたですな。その時は駅前広場の工事中でしたですが、当然のことながら完成済みで、すっかり綺麗になっておりますですな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    広電廿日市駅(ひろでんはつかいちえき)は広島県廿日市市廿日市二丁目にある広島電鉄宮島線の駅である。1960年代、70年代には上り線ホームに面して側線があった。開業以来駅には木造の駅舎が併設されていたが、駅前の整備事業によりホームが移設されることを受けて2012年(平成24年)に解体された。解体前の同年9月には駅舎の「さよならイベント」が有志により執り行われた。駅前の整備事業は北にある廿日市駅周辺地区の再開発に合わせて進行し、翌2013年(平成25年)8月には駅南側にロータリーが完成。ホームは約50メートル東に移され、新たに待合室が設けられた。2面2線の地上駅。路線の起点から見て左側に広電宮島口駅方面へ向かう下りホーム、右側に広電西広島駅方面へ向かう上りホームがある。駅構内は全面バリアフリーとなっており、南口(下りホーム側)にはトイレと待合室が設置されている。待合室は鉄骨平屋で、壁面には廿日市市内で産出した杉材を使用する。駅の南北には無料の駐輪場が設置されている。山陽女学園前駅寄りの線路にはポイントがある。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ