見能林駅は、徳島県阿南市見能林町清水山東にある、JR四国牟岐線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






牟岐線の見能林駅でございます。1面1線の棒線駅で、無人駅でございます。ホーム上に上屋の付いた待合所があるのみで駅舎はございません。1986年の夏までは古い趣のある木造駅舎がありましたが、火事で焼失してしまったとのことですな。放火なのでは、という噂でございます。緑に囲まれた長閑な駅でございますね。

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    見能林駅(みのばやしえき)は、徳島県阿南市見能林町清水山東にある、四国旅客鉄道(JR四国)牟岐線の駅である。徳島県及び四国の最東端の駅である。ホームは単式1面1線である。駅舎はかつて存在したが、1986年の夏頃に不審火で焼失し、現在に至るまで再建されていない。ホーム上に簡易の待合所がある。 2009年3月31日までは簡易委託駅だった。旧見能林村(その後合併して阿南市に)の玄関口。今は阿南の市街地の外れという感じである。駅の規模の割には利用客が多い。

  2. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    南小松島駅(みなみこまつしまえき)は、徳島県小松島市南小松島町にある四国旅客鉄道(JR四国)牟岐線の駅である。小松島市の中心駅であり、特急「むろと」を含む全列車が停車する。駅の標高は1.6 mで、四国で最も低い位置にある駅である。駅名に「南」と付いているが、小松島市の中心駅である。かつては隣の中田駅から分岐する小松島線に小松島駅が存在したが、1985年に廃止された。駅の北側に市街地が広がっており、特に駅前周辺は住宅密集地。港町らしく、複数の蒲鉾店が駅前通り沿いに立地している。島式1面2線のホームを持つ地上駅で、駅舎とホームは構内踏切で連絡する。駅舎内には観光案内所があり、2020年8月末まではJR四国グループのパン屋「ウィリーウィンキー」も出店していた。駅本屋東側に男女別、改札内に男女共用の汲み取り式便所がそれぞれある。駅舎前に公衆電話、郵便ポスト、白ポストがある。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ