四十九駅は、三重県伊賀市四十九町にある、伊賀鉄道伊賀線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






伊賀鉄道伊賀線の四十九駅でございます。イオンタウン伊賀上野前駅の副駅名が付けられております。単式1面1線の棒線駅で、無人駅でございます。駅入り口道路からホームまで長いスロープになっております。線路は坂の途中で、ホームは勾配のある途中に設けられております。2018年(平成30年)に新設された、イオンタウン伊賀上野の最寄駅でございますが、第二次世界大戦中に営業休止となり、そのまま廃止された旧四十九駅の300m離れた場所に新設した駅でございますですな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    四十九駅(しじゅくえき)は、三重県伊賀市四十九町にある、伊賀鉄道伊賀線の駅である。副駅名はイオンタウン伊賀上野前駅(イオンタウンいがうえのまええき)。四十九町自治会の請願により、旧駅の300メートル北のイオンタウン伊賀上野の裏に、2018年(平成30年)3月17日に再開業させた。2017年(平成29年)7月に着工し、総工費約2億4600万円をかけて建設した。単式ホーム1面1線を持つ地上駅で、勾配の途中にあるため標準よりプラットホームを10メートル長い約47メートルとし、自動列車停止装置 (ATS) を設置するなどの対策がなされている。なお、駅北東側の踏切付近から長さ約34メートルのスロープを線路と並行して歩くとホームに上がれるバリアフリー構造になっている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ