京成佐倉駅は、千葉県佐倉市栄町にある、京成電鉄本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








京成電鉄京成本線の京成佐倉駅でございます。島式2面4線の橋上駅でございます。臨時シティライナーを除く全列車が停車いたします。京成本線の運行上の重要な基幹駅でございますですな。快速特急・特急・快速の種別のうち、特急と快速はこの先の成田空港方面は各駅に停車いたします。JR東日本の佐倉駅とは2kmほど距離があるのでございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    京成佐倉駅(けいせいさくらえき)は、千葉県佐倉市栄町にある、京成電鉄本線の駅である。モーニングライナー・イブニングライナーなども含め、当駅を通る旅客列車は臨時の「シティライナー」以外は全て停車する。当駅北口から連絡通路を介して、市営複合施設の「ミレニアムセンター佐倉」に介して接続している。2006年12月のダイヤ改正以降、日中の下り快速列車は当駅で折り返すようになり、特急は当駅以東の各駅(大佐倉駅、京成酒々井駅、宗吾参道駅、公津の杜駅)に停車するようになった。また、平日朝のラッシュ時間帯に2本、当駅始発の快速特急が設定されている。 2019年10月の改正以降、昼間時は快速特急(京成成田発着)と特急(成田空港発着)が20分おきの交互運転となり、快速特急に接続する快速が成田空港まで延長されている。いずれの場合も当駅で緩急接続を行う。京成線内および乗り入れ路線の車内アナウンス、方向幕、駅構内の駅名標など旅客向け案内では「京成」を省略して単に「佐倉」とされ、2014年3月27日に完了した駅舎耐震補強工事に伴い駅名標など新デザインへ移行されたものの「京成」は省略されている。ただし、同じ「佐倉」の名を冠する東日本旅客鉄道(JR東日本)の佐倉駅は2キロメートル(km)ほど離れている。また前述の耐震補強工事により、駅舎の大半の照明がLED化された。平日ダイヤでは成田空港まで乗り入れる京急車の運用は土休日は当駅までとなっている。島式ホーム2面4線を持つ待避が可能な地上駅で、橋上駅舎を有している。駅長配置駅。佐倉管内として、京成臼井駅および大佐倉駅を管理している。LED式発車標は、ホーム上階段付近に設置されている。下り列車は3・4番線に到着するが、当駅終着の電車は京成上野駅側に渡り線がないため、そのままでは折り返しはできない。そのため、折り返す電車は一旦回送で下り方向へ出発し、踏切先の下り本線上で折り返す。下り線から上り線への渡り線は、上り1・2番線への分岐器よりも駅寄りに設置されているため、下り本線上で折り返しても待避線である1番線には入線できない構造である。このことから、上り電車は当駅始発西馬込駅行きの快速が本線側2番線、成田空港駅発京成上野駅行き特急が待避線側の1番線で発着することが多い。この場合、京成佐倉始発快速と成田空港発特急がそれぞれ2番線・1番線へ同時に進入することが可能である。なお、当駅始発・終着電車でも宗吾車両基地や京成成田駅から回送されてくる電車もあり、その場合は上記の折り返し方法は使用しないため、当駅始発の電車であっても先行させる電車がある場合は1番線に入線する場合もある。夜間の京成佐倉止まりの終車は4番線到着後、翌朝まで夜間滞泊する。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ