中山宿駅は、郡山市熱海町中山字早稲田にある、JR東日本磐越西線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






磐越西線の中山宿駅でございます。単式1面1線の棒線駅で、駅舎は無く簡易な待合室があるのみの無人駅でございます。1997年(平成9年)にここに移設される前は、800m離れた場所にあるスイッチバックの駅でございましたのですな。その時代の旧駅跡はそのまま残されているのだそうですな。行けばいいのに、訪問時は知らずに立ち寄らなかったオイラは何とマヌケなのでしょう。快速列車が傍らを通過して去って行きましたよ。とほほ。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    中山宿駅(なかやまじゅくえき)は、福島県郡山市熱海町中山字早稲田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である。かつては勾配型スイッチバックの駅であったが、1997年(平成9年)に800m会津若松寄りの中山トンネル脇の本線上に移転し、スイッチバックではなくなった。観光用に整備される前の旧中山宿駅(中央にホーム跡、後方には現在の本線が見える)観光用に整備後の旧中山宿駅(ダミーの駅名標などが設置されている)スイッチバック時代の旧駅跡はそのまま残されており、2015年(平成27年)の「ふくしまデスティネーションキャンペーン」に際して、鉄道遺産として地元が説明看板や駅名標などの整備を行って公開した。以降、ホーム跡が見学可能になっている。単式ホーム1面1線を有する地上駅。スイッチバック時代は島式ホーム1面2線だった。郡山駅管理の無人駅。駅舎はなく小さな待合所のみである。踏切付近から当駅に向かう舗装道路が旧線路跡であり、駅駐車場の先は旧・中山トンネルへと続いている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ