七日町駅は、福島県会津若松市七日町にある、JR東日本只見線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。
















只見線の七日町駅でございます。会津鉄道会津線の列車も乗り入れて参ります。本数は所属線である只見線の列車よりも会津鉄道会津線の列車の方が多いという現象が起きております。単式1面1線の無人駅ですが、かつては行き止まりの側線がある島式ホームのようですね。何と言ってもこの駅は駅舎の見事さでございます。美しい駅舎でございまして、駅Cafeが入居しております。駅の周辺も会津若松の古い町並みが広がる、美観地区となっておりますね。クルマで来ましたが、カーナビで「なのかまちえき」と入力してもダメでした。地名は「なのかまち」なんですけどね。なぬ?てなカンジでした。そう、駅名は「なぬかまちえき」だったのでございます。そうなのか(←無理に駄洒落を放り込むなっつうのにw)、なのでしたw

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    七日町駅(なぬかまちえき)は、福島県会津若松市七日町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線の駅である。所在地名は「なのかまち」と読むが、駅名は「なぬかまち」と称している。単式ホーム1面1線を有する地上駅で、会津若松駅管理の無人駅である。停車する列車の本数は、只見線(会津川口方面)の列車より会津鉄道会津線(芦ノ牧温泉方面)の列車の方が多い。駅舎はホームの西若松方にあり、長辺がホームと直交するような形で設置されている。駅舎内には「駅Cafe.」と称するアンテナショップが入居しているが、乗車券の受託販売などは行っていない(まちなか周遊バス「ハイカラさん」の一日乗車券は販売している)。以前は自動券売機が設置されていたが乗車駅証明書発行機に置き換えられたため、駅で切符は販売していない。駅前はまちなか周遊バス「ハイカラさん」が乗り入れるため整備されている。駅前広場の一角には「七日町駅開設記念」碑が建立されている。クリスマスシーズンになると、駅舎にイルミネーションが施される。周辺は会津若松の市街地である。駅前には「七日町通り」と称する道路があり、幹線道路として機能するほか、沿道に立地する施設や建築物を活かした町おこしもなされている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ