塩川駅は、福島県喜多方市塩川町字石橋にある、JR東日本磐越西線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。














磐越西線の塩川駅でございます。2面3線のいわゆる国鉄型配線と側線・引込線を持つ駅でございます。貨物取り扱いがあった名残で規模の大きな駅でございますね。ホームに面している武家屋敷風の建物がございますが、こちらは塩川ふれあい会館というコミュニティ施設でございますか。実質駅舎の様に使われておりますですな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    塩川駅(しおかわえき)は、福島県喜多方市塩川町字石橋にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)磐越西線の駅である。単式ホーム1面1線、島式ホーム1面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。快速「SLばんえつ物語」は上り列車のみ停車するが、これは信号設備の関係で下り列車がホーム有効長の足りないホームにしか入線できないためである。会津若松駅管理する簡易委託駅で、窓口が設置されている。喜多方市が受託し、実際の業務は喜多方観光物産協会に再委託している。駅舎のように建てられている武家屋敷風の建物は塩川ふれあい会館となっており、喜多方市が管理している。1階には切符売り場、待合室、トイレ(水洗式)、自動販売機の他、図書コーナーや、市民作品の展示場などが、2階には会議室や集会室がある。本来の塩川駅舎は、塩川ふれあい会館から1番線に出て右手にある、ガラス張りの待合室がこれにあたる。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ