岡本駅は、香川県高松市岡本町にある、高松琴平電気鉄道琴平線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






高松琴平電気鉄道琴平線の岡本駅でございます。相対式2面2線の交換可能駅でございます。無人駅でございます。駅舎向いのホームへは構内踏切で連絡しております。ため池と堂山に挟まれた地域に立地しております。その範囲に民家が建ち並んでおりますね。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    岡本駅(おかもとえき)は、香川県高松市岡本町にある、高松琴平電気鉄道琴平線の駅である。相対式2面2線の地上駅。かつては有人駅で駅前に琴電経営の遊園地があった時期もある。また準急列車も停車し、折り返し列車まで設定された中核駅であったが、現在、準急列車は廃止され、同駅折り返し列車も無く、方向幕もローマ字併記の幕に更新時に岡本のコマも削除された。昨今、経営改善の一環として駅員配置時間の短縮の後、無人化された(ただし、さぬき高松まつりの開催時など、臨時列車の運行や利用客の急激な増加が見込まれる場合は、往復乗車券の発売のために臨時に駅員が配置されることもある)。無人駅ではあるが、途中下車指定駅である。最近、無人化による監視者不足からかIruCa簡易改札機や自動券売機への悪質ないたずらが多発したため、監視カメラが設けられた。ことでんの駅では珍しく列車は右側通行(1番線が下りで2番線が上り)で駅に進入する。尚、2番線には上り方面側(高松築港方)にも出発信号機が設置されている。これは、過去に岡本折り返し列車が存在した名残である。ちなみに現在も、仏生山-岡本間で試運転列車が運転されることがあり、用途廃止は行われていない。当駅には広いロータリーがあるが、これはかつて路線バスがここで折り返していたためである。ここから当時の綾上町にも路線が延びていた(一部は高松築港から直通)が、現在はことでんバスの路線はすべて廃止され、国分寺町コミュニティバスと綾川町営バスが発着している。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ