古泉駅は、愛媛県伊予郡松前町にある、伊予鉄道郡中線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








伊予鉄道郡中線の古泉駅でございます。単式1面1線の地上駅で棒線駅でございますが、元々島式1面2線の交換可能駅にする予定であったものを、片面を使用することなく、近隣にエミフルMASAKIが開業する際の改装工事でスロープを取り付けたため、結局は現在の単式1面1線となった経緯がございます。ホーム上の構造物を見ればそれが一目瞭然でございますね。周囲は元々のうちに囲まれていたのですが、エミフルMASAKIが開業して様相が一変しました。大きな駐車場とバスターミナルになっているエミフルMASAKI側とは反対側へは踏切を渡って行くことが出来ますが、こちらは農地が多く残っております。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    古泉駅(こいずみえき)は、愛媛県伊予郡松前町にある伊予鉄道郡中線の駅である。鎌田駅同様、郡中線の中では新しい駅である。島式1面1線のホームを持つ有人駅である。周囲を農地に囲まれた無人駅であったが、近隣に大型ショッピングセンターのエミフルMASAKIが開業したため簡易駅員詰所と簡易トイレを設置の上、2008年(平成20年)9月より有人化された。なお、常設の駅員詰所及び水洗トイレが設置されたことに伴い、簡易設備は撤去された。改装前はY字分岐による交換設備の計画があり、交換可能駅であったかのような構造だった。しかし交換設備が設置されることはなく、後述のエミフルMASAKI開業による改装後、片側に壁とスロープが設置されたため、通常の対向式ホームと変わらない姿になった。2008年のショッピングセンター開業以来、利用者が大きく増加している。かつては農村と住宅地とが混在している地域であったが、2008年(平成20年)春にフジ(当時)が中四国最大級のショッピングセンターのエミフルMASAKIを駅に隣接して開業して以来、駅の南側一帯はショッピングセンターの敷地で占められている。駅前にロータリーが設置され、伊予鉄バス松前町ひまわりバスやエミフルMASAKI敷地内無料巡回バスの発着するバス停(古泉駅前)が設けられた。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ