こどもの国駅は、愛知県西尾市東幡豆町御堂前にある、名鉄蒲郡線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






名古屋鉄道蒲郡線のこどもの国駅でございます。単線高架区間にある高架駅で、単式1面1線の棒線駅となっております。かつて地上部にあった駅舎が解体され現在は駅舎のない無人駅で、ホーム上に待合所が設置されております。地上から階段で直接出入りする構造でございます。愛知こどもの国の最寄り駅として多くの利用者を見込んで作られた駅ですが、現在では名鉄全駅の中で最も利用者が少ない駅となっております。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. アバター画像
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    こどもの国駅(こどものくにえき)は、愛知県西尾市東幡豆町御堂前にある、名古屋鉄道(名鉄)蒲郡線の駅である。名鉄全駅の中で最も利用者が少ない。1974年(昭和49年)10月29日に開園した「愛知こどもの国」の最寄り駅として、当時の洲崎駅を東へ約400m移転させて開業した。1976年(昭和51年)10月10日にこどもの国駅に駅名を改称した。1984年(昭和59年)頃までは、特急などが当駅に特別停車していたこともある。6両編成対応の単式1面1線ホームを持つ高架駅で、元は2面2線化にも対応可能な構造であった。駅入口は地上にあり団体客に対応するため大変広く造られ、ホームへは階段を利用する。駅集中管理システム未導入の無人駅であるが、吉良吉田 – 蒲郡間のワンマン運転対応のためホーム上には自動券売機が設置され、インターホンによる呼び出しで駅員と応対ができる。近年まで三角屋根の駅舎があったが、解体されている。また、蒲郡線では当駅と蒲郡駅のみが高架駅となっている。プラットホームに屋根は2ヶ所にある。多くの乗降客を見込んだことから蒲郡線では唯一の6両編成対応のホームがあるが、現在は2両編成の列車しか停車しない。駅前には「こどもの国駅パークアンドライド駐車場」として、駅利用者に限り無料で利用できる駐車場がある。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ