相見駅は、愛知県額田郡幸田町相見にある、JR東海東海道本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。










東海道本線の相見駅でございます。複線電化区間にある単式島式複合型の2面3線、いわゆる国鉄型配線の地上駅で、自由通路のある橋上駅となっております。東西の両出入口にロータリー広場が整備されております。愛知県立幸田高等学校などの最寄り駅となっております。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. アバター画像
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    相見駅(あいみえき)は、愛知県額田郡幸田町大字相見字相見にある、東海旅客鉄道(JR東海)東海道本線の駅である。JR東海と幸田町並びに幸田相見特定土地区画整理組合が新駅等設置に関する基本協定を締結したことによる自治体請願駅である。単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線のホームを持つ地上駅。島式の1番線が下り待機線、島式の2番線が下り本線、単式の3番線が上り本線となっている。1番線を発着する定期旅客列車は、平日7:52発の岐阜行き普通1本のみである(2021年3月改正時点)。駅舎は橋上駅舎となっており、自由通路が設けられている。岡崎駅が管理する無人駅である。自動券売機・簡易型自動改札機が設置されている。幸田町の北西に位置し、岡崎市や 西尾市との市町境も近い。北には愛知県道78号安城幸田線が通っている。当駅の開業に合わせて急速に開発が進んでおり、駅前には家電量販店、ホームセンター、スーパー等が入った複合施設、高層マンションの建設が相次いでいる。また駅前にはライトアップされる噴水広場が整備されており、近辺の駅に比べ近代的な景観になっている。周辺は広田川や相見川が通っており、平成20年8月末豪雨(2008年)では一部の地域で浸水するなどの被害を出した。駅周辺部では「幸田相見特定土地区画整理組合」が1998年~2015年度の8年間をかけて土地区画整理事業を実施[24]。3,480人の人口を見込み、54.2haを対象に75億3000万円を投じて宅地を造成した。商業施設の建設も進められ、2003年にダイワロイヤルをデベロッパとする近隣型ショッピングセンター「カメリアガーデン幸田」が開業した。食品スーパーマックスバリュやホームセンターケーヨーデイツーなどを核テナントに、飲食店などが構える。また、駅東口ではヤマダデンキが開業。高層マンションが建設されるなど開発が進む。駅前では、アクセス道路、交通広場、パークアンドライド用の駐車場、駐輪場が整備されている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ