大金駅は、栃木県那須烏山市大金にある、JR東日本烏山線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。












駅名に釣られてやって参りました、大金駅でございます。やはりって言うか何と言うか、同じ様に縁起担いで訪れる人が多く、挙句の果てに駅前に大金神社を作ってしまったという次第でございますな。そんなんで大金が手に入るんなら誰も苦労なんぞ致しませんですよね~、じゃあ何で来たんやって?ネタですがな、ネタ。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    大金駅(おおがねえき)は、栃木県那須烏山市大金にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)烏山線の駅である。宝積寺駅管理の無人駅。相対式ホーム2面2線を有する地上駅で、互いのホームは構内踏切で連絡している。烏山線の途中駅では唯一交換が可能である。かつては社員が配置された直営駅で出札兼務のみどりの窓口が設置されていた。2008年(平成20年)2月29日限りでマルス端末が撤去され出札窓口は閉鎖された。その後も烏山線の閉塞方式の関係(当駅 – 烏山駅間がスタフ式)から運転扱いを行う社員(輸送係)が配置されていたが、自動閉塞化に伴い2013年(平成25年)7月31日をもって社員配置は終了し、翌8月1日より完全な無人駅となった。同時に構内に設置されていた自動券売機も撤去されている。駅名にちなんで、駅舎正面右側には「大金神社」という祠が設置されている。当駅の入場券は縁起切符として有名であった。その他「宝が積もり大金になる。」として、宝積寺 – 大金間の乗車券も人気が高く、ジャンボ宝くじ発売時期にはよく売れていた。なお現在は前述のとおり窓口が閉鎖されているほか運転要員廃止とともに自動券売機も撤去されている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。