矢吹駅は、福島県西白河郡矢吹町中町にある、JR東日本東北本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。












まるでロボットの顔を思わせるような近代的で特徴的な橋上駅舎のデザインでございます矢吹駅です。自由通路になっているんですね。保線車両の基地になっているようで、それらしい車両が停泊しておりました。ま、ここも閑散としておりますな~。

当分の間、リアルタイムではございませんで、過去に訪れた際の写真を基にした記事が続きます。新型コロナ、緊急事態宣言が出されたことに伴い、不要不急の外出を避けるよう要請されている地域が増えましたのでワタクシも一人旅に関しては一時自粛させて頂きます。ライフワークでありますので忸怩たる思いがございますが昨今の状況を踏まえれば仕方ないことでございます。過去に撮り溜めていた画像がまだ多く手元にあるので、暫くはそれを使用して記事の更新は続けて参るつもりです。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    矢吹駅(やぶきえき)は、福島県西白河郡矢吹町中町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)東北本線の駅である。東北本線仙台エリアにおける「Suica」利用区域の南端である。単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを持つ地上駅。鉄骨造2階建ての橋上駅舎で、東西自由通路を有している。駅舎は正面が特徴的なもので、1996年度にグッドデザイン賞、1998年度に福島県建築文化賞を受賞している。郡山駅管理の業務委託駅(JR東日本東北総合サービス委託)。みどりの窓口・Suica対応自動券売機・簡易Suica改札機設置駅。夜間滞泊の設定はなく、当駅止まりの最終列車は、到着後郡山駅まで回送される。町内に御料場が存在したため、昭和初期まで、駅内に貴賓室が設けられていた。2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災では、駅南方の線路上で普通列車が脱線、乗客に対し、地元の住民が避難所の提供、暖房器具や寝具の貸与といった支援活動を行った。これに伴い、町と地元の住民に対し、JR東日本から感謝状が贈られた。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。