勝瑞駅は、徳島県板野郡藍住町勝瑞東勝地にある、JR四国高徳線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






前回徳島に来た時、ここに来る予定だったのに台風のため急遽戻りまして、ここへは来ることが叶わず、憔悴(しょうすい)した勝瑞(しょうずい)駅なのでございます。と、随分と回りくどく書いたのはダジャレが言いたかっただけです。勝瑞ってのもわりと難読ですよね?そうでしょ?違う?そうですかw

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    勝瑞駅(しょうずいえき)は、徳島県板野郡藍住町勝瑞東勝地にある、四国旅客鉄道(JR四国)高徳線の駅である。池谷駅から乗り入れる鳴門線の列車も利用可能である。一線スルーでホームは相対式2面2線である。通過列車は2番のりばを通過する。かつては単式1面1線であった。駅舎は地上駅舎である。双方のホームは跨線橋で結ばれている。特急「うずしお」の半数程度が停車する。1番のりばは簡易的なつくりのホームで、向かい側の2番のりばは駅開業当時からあったホームである。行き違いがある場合を除き、列車は1番のりばに停車する。高徳線特急「うずしお」が停車するのは下り徳島方面が8便、上り高松・岡山方面が7便の上下計15便(2019年3月16日現在)。有人窓口(早朝・夜間は無人)、自動券売機が設置されている。キオスクは撤退した。勝瑞駅から池谷駅側の最初の踏切は、吉成駅側からの進入する列車が到着する前に遮断される。池谷駅に停車しない「うずしお」では、勝瑞駅が鳴門線との乗換駅の扱いとなる。またこの場合は分岐駅通過の場合に基づいた運賃計算の特例が発生する。駅前のロータリーは一方通行。ロータリーの中心には2階建ての藍住町勝瑞駅前自転車等駐車場(無料)がある。藍住町、北島町、徳島市応神町、鳴門市大麻町市場の4市町それぞれの境が近くに位置しており、これらの地区からの利用が中心である。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ