台風接近で、阿波でアワてるジジイの図@徳島駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。











およそ6年半ぶりの徳島駅でございます。さてはて、この後の予定は国道55号線を南下し阿南市から日和佐を経由して甲浦~奈半利へ出て後に岡山へ戻るという旅程でございました。が、台風接近中、強風のため大鳴戸橋が通行止めになったと聞き、こりゃ瀬戸大橋も通行できなくなるな~そうなると今日中に岡山に戻ることが出来ない恐れが出て来たな~と思い、急遽の予定変更です。名残惜しいんですが、このまま瀬戸大橋に向かいます。で、高速道路もひどい風のため50km規制が出ている中、坂出から瀬戸中央道つまり瀬戸大橋まで到達した時には係員の方々が通行止めの準備に入っていて、あと10分位遅かったら足止めを食らうっていうすんでのところでした。瀬戸大橋の最高地点辺りでデカいトラックが横転しましたですよ~。かわいそうに。当方とて、恐怖の揺れの中もう命からがらの瀬戸大橋横断でしたっす。渡り切って児島ICで一般道へ降りましたが、通行止めになっているので四国方面に向かうクルマで大渋滞でしたっすよ。鉄道の瀬戸大橋線も運転取りやめですから児島駅も混乱状態でしたね。早い決断をして良かったですわ。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    徳島駅(とくしまえき)は、徳島県徳島市寺島本町西一丁目にある、四国旅客鉄道(JR四国)の駅である。駅表示パネルのコメントは「阿波踊りの駅」。徳島県の県庁所在地でもある徳島市の中心駅であり、四国旅客鉄道(JR四国)徳島企画部、徳島運転所、徳島保線区が置かれている。高徳線、徳島線、牟岐線、鳴門線の各列車が当駅から発着している。2018年度の1日平均乗車人員は8,129人であった。これはJR四国では香川県の高松駅に次いで2番目に多い乗降客である。単式ホーム1面1線、島式ホーム1面2線、及び単式ホーム高松方の切欠きホームの、合計2面4線を有する地上駅。のりばは切欠きホームから順に1番→2番→3番→4番のりばとなっている。改札口は2番のりばの正面に1つあるのみである。2番のりば阿波富田寄りには祖谷そばを提供する駅そば「麺家れもん」がある。4番のりばの北側には約2.7ヘクタールの車両基地が広がり、徳島運転所も併設されている。みどりの窓口及び自動券売機(タッチパネル式・オレンジカード利用可)も設置されている。かつては5番のりばまで存在し、当時は現在の4番のりばが5番のりば、3番のりばが4番のりば、2番のりばが3番のりばで、現在のクレメント駐車場に1番のりばと2番のりばがあり、この箇所が頭端式ホームであった。階段にはかつて5番のりばがあったことを示す痕跡が残っている。2008年にJR四国は徳島都市圏輸送改善の一環として、再度ホームを増設すると発表した。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ