坂出駅は、香川県坂出市元町一丁目にある、JR四国予讃線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。









予讃線の坂出駅でございます。ここで下車するのは実に久しぶりでございます。恐らくはこのとき以来7年くらい経過していると思いますね。今回も少しだけ辺りを散策して、すぐさま丸亀駅に向かいますのです。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    坂出駅(さかいでえき)は、香川県坂出市元町一丁目にある、四国旅客鉄道(JR四国)予讃線の駅。本四備讃線へ直通する列車も停車し、この系統には「瀬戸大橋線」の愛称がつけられている。岡山発着の「うずしお」を除く特急列車と各駅停車、快速列車が停車する。高松方面から岡山方面に出入りする瀬戸大橋線系統の列車は「うずしお」を除いて宇多津駅に停車しないため、当駅が高松方の実質的な分岐駅となっている。ただし、当駅から本四備讃線児島駅方面へ直通する線路は、宇多津駅の構内扱いである。乗車人員は5,355人(2018年度)となっており、高知県の県代表駅である高知駅より乗車人員が多く、JR四国で第4位となっている。かつては、路面電車の琴平参宮電鉄や金刀比羅宮へ向かう琴平急行電鉄なども発着していた。特急列車では「うずしお」2往復4本が全て通過するため、坂出駅から岡山駅行きの特急列車は存在しない。特急列車は、松山駅行きの「いしづち」や、イベント列車、早朝等に走る特急など、愛媛方面の列車しか停車しない。「アンパンマントロッコ」は岡山駅行きの特急となるが、臨時列車となるため、含めない。構内に子会社が開発・運営する商業施設のCOM坂出が存在する。単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、合計2面3線を持つ高架駅。1番線が単式、2・3番線が島式となっている。2番線は上下線共通の待避線及び折返し線として使われるが、稀に3番線で2番線発着特急を待避するパターンもある。この他、夜間には一部の多度津方面からの高松行き列車が2番線に停車し、3番線発着の岡山方面行きに接続を図っている。2・3番ホームには立ち食いうどん店「かけはし」があったが、2006年4月20日限りで閉店した。1994年度から2005年まで実施された「坂出駅周辺整備主要プロジェクト」により、駅北口駅前広場、地下駐車場、駅南口、南口駅前広場が整備された。プロジェクト完成を記念したモニュメント「ユニティ」が駅南口ロータリーの南に設置された。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ