小天橋駅は、京都府京丹後市久美浜町にある、京都丹後鉄道宮津線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








WILLER TRAINS 京都丹後鉄道宮津線の小天橋駅でございます。宮豊線の愛称区間にございます。駅の愛称は日間の松原小天橋駅となっております。相対式2面2線の交換可能駅でございます。やはりここもかつては2面3線のいわゆる国鉄型配線の駅であった形跡がございます。駅舎は三角形が特徴的な疑洋風のデザインでございますね。この辺りは日本海と久美浜湾に挟まれた地形が天橋立に似てることから小天橋と呼ばれるようになった地域でございます。風光明媚でございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    小天橋駅(しょうてんきょうえき)は、京都府京丹後市久美浜町浦明にある、WILLER TRAINS(京都丹後鉄道)宮津線の駅である。「宮豊線」の愛称区間に含まれている。2014年に京丹後市の「駅の愛称選定委員会」で公募を経て決定した愛称は「日間の松原 小天橋駅」。相対式2面2線のホームを持ち、列車交換が可能な地上駅。宮津方面行きホーム側に駅舎があり、ホーム間は宮津方の踏切で結ばれている。豊岡方面行きホーム側を上下本線とした一線スルーとなっており、当駅を通過する特急列車は両方向ともこのホームを通過していく。一方、停車する普通列車は方向別でホームを使い分ける。丹鉄線内に15駅存在する有人駅の一つであるが、当駅は京丹後市が受託する簡易委託駅となっている。通常は普通列車と快速列車しか停車しないが、2015年度(平成27年度)までは、夏季や冬季には一部の特急が臨時停車していた。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ