安食駅は、千葉県印旛郡栄町安食にある、JR東日本成田線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




成田線我孫子支線の安食駅でございます。この辺りの地名は難読地名が多いですな。従って駅名も難読駅名や珍名駅が多くなります。安食駅の周辺に安い食堂や安い食材が多いということではございませぬ。そうだといいんでしょうがw 地元の方に、難読ですね~と言うと、あ~じきに慣れるよとか言われそう(←アホぬかせw)ですな。相対式2面2線の交換可能駅でございますが、かつて存在していた中線が撤去されておりますな。古い木造駅舎の外に栄町が設置した大層立派なトイレが作られております。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    安食駅(あじきえき)は、千葉県印旛郡栄町安食にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)成田線(我孫子支線)の駅である。栄町にある唯一の駅であり、難読駅でもある。相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。2番線側に木造の駅舎がある。1番線と2番線の間に中線があったが、後に撤去された。成田駅管理のJR東日本ステーションサービスが駅業務を受託する業務委託駅で、駅舎内にはみどりの窓口(営業時間:9:20 – 16:10、休止時間あり)、自動券売機1台・ICカードチャージ機(モバイル対応)1台・のりこし精算機1台(営業時間外はそれぞれ閉鎖)、自動改札機(営業時間外はICカードのみ対応)が設置されている。構内にトイレはなく、栄町が設置した公衆便所(男女別の水洗式で、多機能トイレ併設)が駅舎の外に隣接している。2番線を上下本線とした一線スルー構造であり、1・2番線いずれも両方面からの進入・出発が可能である。
    非常時には列車が当駅折り返しになることがある。当駅は栄町の中心部に位置し、付近には栄町の公共施設などがある。JR東日本が主催する駅からハイキングでは、当駅から龍角寺(竜角寺)・千葉県立房総のむらを通って下総松崎駅へ至るルートが設定されている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ