郡山富田駅は、福島県郡山市富田町にある、JR東日本磐越西線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






磐越西線の郡山富田駅でございます。単式1面1線の棒線駅で、無人駅でございます。2017年(平成29年)4月に開業した請願駅でございますですか。周辺は都市計画に基づく道路が整備中でございますな。工業地帯と住宅地が混在し大学や医療施設もございまして、今後更に人口が増える地域なのでございますね。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    郡山富田駅(こおりやまとみたえき)は、福島県郡山市富田町にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越西線の駅である。当駅が開業する前、郡山駅から隣駅である喜久田駅までは住居が集中するエリアにも関わらず駅間が7.9kmと長かった。そこで郡山市の公共交通の利用促進や地域の活性化、さらに災害時における物資輸送ルートや避難者の移動手段を確保するために、磐越西線の新駅となる「郡山北」(仮称)の設置について、郡山市とJR東日本の間で協議が行われていた。2015年(平成27年)9月15日に、JR東日本は正式駅名を「郡山富田駅」と発表した。当駅は、地元自治体の要望によりJR東日本が設置する請願駅であり、事業費約20億円を郡山市が負担している。2017年(平成29年)4月1日:開業。6両編成対応の単式ホーム1面1線を有する地上駅で、郡山駅管理の無人駅である。駅舎には待合室と駅倉庫が設けられている。当駅は、安積街道(福島県道296号荒井郡山線)および内環状線の交差地点の東側に位置しており、元福島県農業総合センター畜産研究所養鶏分場(平成28年廃止)跡地の北東に隣接している。近くには奥羽大学、富田町若宮前応急仮設住宅がある。当駅の南側には、県立のふくしま医療機器開発支援センターが2016年(平成28年)11月7日に開所した。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ