新大楽毛駅は、北海道釧路市にある、JR北海道根室本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








根室本線の新大楽毛駅でございます。単式1面1線の棒線駅で無人駅でございます。駅舎代わりの待合室が設置されております。付近にある工場通勤者と高校の通学客のために1988年(昭和63年)になって開設された駅ですが、それ以後に周辺が新興住宅地として人口が増えつつあるのだそうです。いかんせん運行本数が少ないので、通勤需要に応えているのかは疑問ですがね。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    新大楽毛駅(しんおたのしけえき)は、北海道釧路市大楽毛南1丁目にある北海道旅客鉄道(JR北海道)根室本線の駅である。当地の富士製紙(→王子製紙)社宅、新興住宅地、北海道釧路西高等学校の利便を図って新設された。1988年(昭和63年)11月3日:JR北海道の駅として開業。旅客のみ取扱い。2013年(平成25年)11月28日:新待合室完成。単式1面1線ホームの地上駅。釧路駅管理の無人駅。列車接近ランプとブザーがある。周辺はもともと工場地帯であったが、郊外型大型小売店の進出や住宅が増えてきており急速に栄えてきた。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ